絶景

①鬼ケ城 豊浦町

標高は613.9mで、源頼光が退治した大江山の酒天童子の一の子分、霞陰鬼が逃げこんだ山といわれています。
登山路が複数整備されており、展望がよいことで知られています。山頂は明るい草原で、360度の展望が楽しめ、中国百名山の1つです。

水たまり

②舟郡ダム 豊浦町

舟郡ダム(青龍湖)の完成によって、湖からつながる鬼ヶ城連山がまるで青龍の両腕となり、川棚平野と響灘に浮かぶ厚島を包み込んでいるように見えます。
2002年に、湖公園としてオープンし、周回道路の高台からは、川棚や豊浦町、響灘に浮かぶ厚島(男島、女島、竜宮島、石島)など、漂白の俳人種田山頭火や世界的ピアニスト、アルフレッド・コルトーが絶賛した風景を一望できます。

森

③狗留孫山

標高616.3mの山で、八合目にたたずむ修禅寺には西国の霊場として名高い真言宗の古刹修禅寺があり、多くの参拝者を集めています。
奥の院を巡る仏様の道はトレッキングコースとなっていて、静かな山行が楽しめます。

島

④鯖釣山 豊浦町

標高182mの鯖釣山は響灘が一望でき、絶好の景色です。鯖釣山と並ぶ湯玉城山には登山道が整備され、中腹の広場や山頂にはトイレも完備されており、ファミリーでも山登りを楽しめます。
また、登山道沿いの群生林には、約100本の白の八重椿などの椿が群生する隠れた椿スポットとして知られています。毎年3月には「椿祭り」が開催され、しし汁や焼き芋、山頂ではぜんざいのふるまいなど、多くの観光客で賑わっています。